ホーム>>コンテストについて

心の合併へ ‐ 「市民参加の映画づくり」

平成16年の10月、大規模な市町村の合併により誕生した新岐阜県恵那市。しかし、形の上で一つになったとはいえ地域や心の交流まではうまく進んでいなかった・・・。そこで、市民グループを中心に始まったのが”映画製作による町づくりプロジェクト”だ。これをきっかけに誕生したえな”心の合併”Projectが、映画制作会社FireWorksの協力を得て、市民参加の映画『ふるさとがえり』の制作を企画することとなった。

映画制作に親しみを ‐ 「ショートムービーコンテスト開催!」

市民参加の映画を制作するには、まず映画がどういった行程で作られるのかを人々に知ってもらう必要があった。そこで企画されたのが、恵那市内でのショートムービーコンテスの開催だった。この企画は同時に、”映画製作による町づくりプロジェクト”に直に参加してもらうという意味も持ち合わせており、大きな期待が寄せられていた。結果は平成20年、21年の二度の開催で市内から計33作品という多くの応募を得て、見事成功を収めたのだった。

町づくりの新たな一歩に -「ショートムービーコンテスト復活!!」 

平成二十二年の夏、二年間に渡るコンテストの開催も功を制し、市民参加の映画「ふるさとがえり」は無事に全撮影を終えることが出来た。そしてこれにより、合併から始まった恵那市での”映画製作による町づくりプロジェクト”は一つの区切りを迎えることとなった。しかし一方で、「映画製作を通じて築いた恵那市の”繋がり”を全国に広めたい」と考える人たちがいた。そして「もう一度恵那市の主催でコンテストを開催し、今度は全国からショートムービーを募集しよう」という思いに辿り着いたのだった。そこに、「一般の人が映像産業にもっと興味を持ってもらいたい」と考えていた光ケーブル事業者アミックスコムが提携することになった。そしてついに『青い山の麓[恵那]ショートムービーコンテストが復活した!